入れ歯は絶対に嫌でした!インプラント治療を終了された池田弘子様

ikedaphoto2.jpg
患者様の声
『フランスパンを食べていた時、一瞬口の中に違和感が走りました。
ガリっ
何かと思えば、
奥歯の被せ物が取れてしまいました。
悪い予感はしていたのです。
年齢を重ねるにつれ
歯茎がすぐに腫れたり、血が出たり歯が痛んだりするようになっていたので
きっと、悪くなっているんだろうなと思いつつも
歯医者さんは怖いので忙しいのを言い訳に
なかなか診療台に座ることから逃げていました。
しかし、ある日
食事をしている時、
奥歯がジーンと痛むのがひどくなってきました。
奥歯あたり全部が、ザクザクと痛みだし
これはもう何かが起こっているな、と自覚しました。
先生に診て頂くと
あんの上、奥歯2本、過去に治療した部分の被せ物をはずすと
ドロドロに金属が溶けていました。
もう何年も昔にどこで治療したかも覚えていない銀の歯です。
レントゲン写真を撮影すると
なんと骨まで溶けていました。
「悪くなっているんだろうな」とは想像していましたが
もっとはやくに自覚し、手入れをしておけばよかったと
反省しました。
奥歯2本失った部分に
入れ歯をするか、インプラントをするかという選択に
私は迷わずインプラントでした。
周囲の人の話を聞いても
入れ歯では噛めない
見た目がかわってしまう
とわかっていましたし、
また、何よりも
「話しにくくなる」ということが
私にとっては何よりも困ることだったから、です。
私は人前で話すことを仕事をしているため
話せないということは、
何よりつらいことでした。
インプラントの手術自体は、
鎮静麻酔をかけてもらって、ほとんど意識がない状態ですんでしまったので
「寝ている間に終わった」というのが正直な印象です。
奥歯に歯が入った後は、
今までの自分の歯と違和感なく
食事ができ
話すことができ
見た目の老け顔になることなく
とても快適です。
これからは、
せっかく入れていただいた新しい歯を大事にして
元気で長生きできる
人生を楽しみたいと思います。
ありがとうございました。』
もっとはやくに自覚し、手入れをしておけばよかったと
反省しました。
奥歯2本失った部分に
入れ歯をするか、インプラントをするかという選択に
私は迷わずインプラントでした。
周囲の人の話を聞いても
入れ歯では噛めない
見た目がかわってしまう
とわかっていましたし、
また、何よりも
「話しにくくなる」ということが
私にとっては何よりも困ることだったから、です。
私は人前で話すことを仕事をしているため
話せないということは、
何よりつらいことでした。
インプラントの手術自体は、
鎮静麻酔をかけてもらって、ほとんど意識がない状態ですんでしまったので
「寝ている間に終わった」というのが正直な印象です。
奥歯に歯が入った後は、
今までの自分の歯と違和感なく
食事ができ
話すことができ
見た目の老け顔になることなく
とても快適です。
これからは、
せっかく入れていただいた新しい歯を大事にして
元気で長生きできる
人生を楽しみたいと思います。
ありがとうございました。』
歯を失った時、インプラント入れ歯ブリッジどれを選んでももっとも大事なことは「かみ合わせ」です。咬み合わせを無視した歯科治療は健康なあなたの歯を破壊していきます。四国で唯一の咬み合わせ専門歯科 3iインプラント 吉本歯科医院 インプラント 歯周病 歯槽膿漏 総入れ歯 部分入れ歯 ブリッジ 根管治療 歯の神経治療 歯の神経 マイクロスコープ

お気軽にご相談下さい

合わない入れ歯でお悩みの方、痛い嚙めないブリッジでお悩みの方、歯を抜かないといけなくなった方、入れ歯かインプラントかお悩みの方、まずはお気軽にご相談下さい。