痛い目に遭ったことは一度もなかった インプラント治療を終了された川崎清志様

インプラント治療を終了された川崎清志様

「川崎清志 site:http://www.8181118.com/」の画像検索結果

 

痛い目に遭ったことは一度もなかった

 

毎回の診療に「来るんに1時間10分かかるんや~」とにこやかにお話して下さる川崎さんです。

 

ご遠方にも関わらず毎回お約束の時間には必ず早めに到着して下さいました。

当院にお越し下さる前は、「鶏のからあげがうまく噛み切れずに、口入れたらほとんど噛まずに飲み込んでいたような感じやなあ」当時を振り返られます。

 

「薬と医者が大嫌いなんや~」とおっしゃる川崎さん(笑)「おっと、ここも医者やったなあ」・・・そう、大嫌いな歯のお医者さんですよ(^^)

 

手術に対して恐怖心や不安はありませんでしたか?とお聞きすると、「いや~なかったなあ。一回も痛い目にあっとらんよ。

歯を抜かれた時も、帰り際にはちゃんと仮の歯を入れてくれたので困ることもなかった」とおっしゃって頂きました。

手術は骨を削る外科手術ですので、中には翌日、翌々日に大きく頬が腫れる方もいらっしゃいます。

中には痛みが出る方ももちろんいらっしゃいます。

そのために術後には必ず痛み止めのお薬をお渡しするのですが、川崎さんは術後にも痛みはなく、「痛み止め」のお薬も必要なかったとのこと。

 

スムーズに治療も進み、最終工程を迎えられたので私達もほっと一安心です。

 

さあ、こんなにこやかで優しそうな笑顔の川崎さんですが、何度も私達は川崎さんのサプライズに腰を抜かしそうに、なりました(笑)

 

それは、イノシシを仕留める名人さんなのです!

しかも、しとめたイノシシ肉をちゃんと血抜きをして、さらにスライスして、そのまま「ぼたん鍋」ができる状態にして私達にお届け下さいました。

 

しとめたイノシシの写真を見せてもらった時には、「ひょえ~~!こんなに大きいんですか!!」と驚きました。

 

 

みなさん、イノシシのお肉って、美味しいんですよ~~~

とってもヘルシーでしかも、コラーゲンたっぷりで女性の味方です。

 

さらにさらに、ご自身で畑をされておられ、お野菜をたくさん作っておられます。

「土を触っていると、頭が真っ白になって、すっきりするんや」と笑顔で話されます。

23歳の時からご自身で会社をおこされ、社長業45年!

ビジネスの最前線にいながら、土をいじりバランスを上手に取っておられるんだなあと感じました。

 

長い間治療おつかれさまでした。

 

歯を失った時、インプラント入れ歯ブリッジどれを選んでももっとも大事なことは「かみ合わせ」です。咬み合わせを無視した歯科治療は健康なあなたの歯を破壊していきます。四国で唯一の咬み合わせ専門歯科 3iインプラント 吉本歯科医院 インプラント 歯周病 歯槽膿漏 総入れ歯 部分入れ歯 ブリッジ 根管治療 歯の神経治療 歯の神経 マイクロスコープ

お気軽にご相談下さい

合わない入れ歯でお悩みの方、痛い嚙めないブリッジでお悩みの方、歯を抜かないといけなくなった方、入れ歯かインプラントかお悩みの方、まずはお気軽にご相談下さい。