噛めない入れ歯を使っていると歯を破壊していきます|1日で歯が入るインプラント 

入れ歯を作りかえたい、という患者さんが

お越しくださりました。

入れ歯で痛くて噛めなくなってきた

入れ歯が合わなくなってきた

話をしている時に入れ歯が外れてしまうようになった

入れ歯を入れると痛くなってきた

ということでした。

 

この患者さんは

今までは入れ歯で

硬いものでもなんでも苦労なく食事ができていたそうです。

入れ歯を作ってから10年くらいは

十分噛めていたんだ、とおっしゃいます。

でも、ある時期から

入れ歯をいれると痛くてしょうがない

入れ歯を何度調整してもらってもすぐにがたがた合わなくなる

入れ歯で噛むと神経に触るように飛び上がるほど痛い

入れ歯を入れて話をしている時に、入れ歯が外れてしまって恥ずかしい

ということを

お感じるなるようになってきたそうです。

 

入れ歯で噛めないから、食事ができなくなったのだ

と感じるようになっていました。

この方は

入れ歯を使い続けることにより

健康な歯の人が食べる食事内容と同じくらいの硬さのものを

入れ歯で噛み続けたことにより、

歯茎の下に埋まっている骨が溶けてきてしまっていました。

しかし、入れ歯を使われている多くの方は

ご自分の骨が溶けていることに

気が付くことはできません。

入れ歯が変形したんじゃないのか?

入れ歯そのものの形が自分の歯型にあっていなかったのではいか?

または

この入れ歯を作った歯医者の「腕」が悪いに違いない・・・。

そう、思っていらしたそうです。

だから、お金をかけて

作り変えたら

きっとまたもとのように噛めるはずだ

と、思われていたそうです。

しかし、

現実はその逆です。

入れ歯はプラスチックや金属で作製されています。

入れ歯は簡単には変形しません。

変形したのは

患者さんご自身の歯茎であり

その歯茎の下にある、ご自身の骨なのです。

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門の吉本歯科医院 院長。歯学博士。噛み合わせをきちんとすることがインプラント成功の条件です。四国で唯一の噛み合わせ専門の歯科医院。DRマロのインプラントクリニック「マロ・クリニック東京」提携歯科医院。総入れ歯の方、多くの歯を失った方のためにオールオン4という治療をご提案しています。

噛めない、見た目回復のお悩みならまずはお気軽にご相談下さい

合わない入れ歯でお悩みの方、痛い嚙めないブリッジでお悩みの方、歯を抜かないといけなくなった方、入れ歯かインプラントかお悩みの方、まずはお気軽にご相談下さい。