インプラント治療を終了された秋山勝廣様です。

DSC_3480.jpg

今日も素敵な患者さんとお話をさせて頂きました。

インプラント治療を終了された秋山勝廣様です。

 

秋山様が吉本歯科医院にお越しになられたきっかけは

奥様の治療のつきそい、でした。

 

待合室でお待ち下さっている間に、当院のインプラントの冊子や資料などを

ご覧になり、関心をお持ちになったそうです。

 

ご自身のお兄様がインプラントをされており

非常に調子が良いということを聴かれていたため

「私もいつかは」とお考えになっていたそうです。

 

秋山さんは

20代の後半に虫歯になった時に行った歯医者さんの思い出を

お話になられました。

 

「ものすごく、痛かった」

そうです。

 

今でこそ、技術は格段に進歩し

「痛い歯医者さん」という存在はもはや過去の話になりつつあります。

しかし、ひとむかし前は

「痛いのがあたりまえ!我慢しなさい!」

という時代でした。

 

秋山さんは、親知らずを2本抜かずにほうっておいたそうです。

それもそうですよね。

こんなにも痛いんだから、あと2本抜くなんてとんでもない!

と思ってしまって当然です。

 

親知らずを抜かずに放置しておくと

さまざまな弊害が出てきます。

当院院長の親知らずに対する考え方をご覧下さいね

http://www.8181118.com/oyashirazu/

 

秋山さまのお口の状態にさまざまな問題がでてきたのは

50代になった頃からでした。

 

ブリッジ治療の部分などが、疲れるとすぐに腫れたり

するようになってきました。

そして、だんだん歯がグラグラと揺れてくるのを感じるようになります。

 

硬いものは、かめません。

 

秋山さんは、インプラントをすることを決断されました。

その時に何かご不安なことはありませんでしたか?

とお聞きすると

「いや~~・・・?特には(笑)何でも決めたら早いんですよ」

とにっこり笑われます。

 

その言葉の意味を、治療が終わった後に

私達は「なるほど」と納得することになるのです。

 

なんと、秋山さんは

通常の治療終了予定期間よりも、かなりはやく治療がすすみ

完成に至った患者さんなのです。

 

決めたからには

院長との約束をしっかり守り

きっちり治療に通ってくださり

お願いごとは、すべてきいて下さいました。

 

院長からのお願いごとで一番苦しかったことは

「秋山さん、タバコをやめてください」

だったと、思うのです。

 

 

秋山さんは20代の頃から一日に40本ほど吸われるほどの

ヘビースモーカー!

それを今では「1本もすわない」という状態にまで

持っていって下さいました。

本当に、ありがとうございますと、頭を下げたくなります。

 

 

インプラント治療を行う際に、必ずお約束していただくことは

「タバコをやめる」

なのです。

 

タバコくらいいいじゃないか?

とお思いになられますよね?

私も、そう思ってました(笑)

 

しかし、タバコを吸っていると血流が本当に悪くなり

インプラントと骨とがうまくくっつかないのです。

その研究資料、症例写真をたくさん目の前で見ると

「ああ、これは大変なことなんだ」と思います。

 

そういうことを

秋山さんは、しっかりご理解して下さり

実行にうつして下さいました。

 

いまでは

「食事も美味しいし、胃の調子もいいから、タバコはやめてよかったですよ」

とおっしゃって下さいます。

 

最後に、

当院の院長の説明、そしてスタッフたちのこと

感想をお聞かせくださいね、とお伝えしたところ

とっても嬉しいお言葉を頂きました。

 

「ここのスタッフの人達は、すごいですね。

何か特別な教育でもしてるんですか?」

とおっしゃって頂きました。

 

う~ん、録音して、みんなに聞かせてあげたかった(笑)

 

何気ない会話のやりとりの中に

やさしさや、気遣いが感じられ

インプラントをここでしようと決めた理由のひとつは

そこにあります、とも。

 

言語化できないことを

誉めて下さることが私達は一番嬉しかったです。

 

秋山さんは

40年間、日本を代表する組織の中で

働いてこられました。

たくさん部下をかかえ、人との関係の中で

いろいろな出来事を体験されてこられた方です。

 

そんな方に

「どんな教育をしてるんですか?」と

誉めて下さったことは

私達にとって、ものすごい自信を与えてくれました。

 

そしてスタッフ達のなにげない言葉や些細な態度を

見つけて下さり、評価して下さる秋山さんの視点が

素敵な方だなあと思いました。

 

こういう上司は素敵だろうなあ

と思わず部下になりたい気分です(笑)

 

最初にお目にかかった時から、今までずっと

一貫して秋山さんの印象は

おだやかな紳士

です。

 

最後に、院長に対して

「本当にありがとうございました。

感謝しています」と頭を下げてくださった秋山さんの謙虚で

折り目正しい姿に、心打たれます。

 

人というのは

その動作のひとつひとつに

その方が生きてきた人生が見えてしまうものです。

 

素敵な患者さんにお会いすることが

できました。

 

これから、ずーっとメインテナンスを続けていきましょう。

そして、健康な歯とともに、質の高い人生を。

 

おおがかりな治療でしたが

本当におつかれさまでした。

 

 

インプラント治療を終了された秋山勝廣様です。

DSC_3534.jpg 

歯を失った時、インプラント入れ歯ブリッジどれを選んでももっとも大事なことは「かみ合わせ」です。咬み合わせを無視した歯科治療は健康なあなたの歯を破壊していきます。四国で唯一の咬み合わせ専門歯科 3iインプラント 吉本歯科医院 インプラント 歯周病 歯槽膿漏 総入れ歯 部分入れ歯 ブリッジ 根管治療 歯の神経治療 歯の神経 マイクロスコープ

 

お気軽にご相談下さい

合わない入れ歯でお悩みの方、痛い嚙めないブリッジでお悩みの方、歯を抜かないといけなくなった方、入れ歯かインプラントかお悩みの方、まずはお気軽にご相談下さい。