総入れ歯との違い

ブリッジ治療の寿命

総入れ歯とオールオン4の違いです。

オールオン4

高松市のインプラント

 

 

 

 

固定式なので外れない、咀嚼効率が高い、違和感が少ない、痛みがない、食事の味を感じやすい

発音しやすい、しゃべりやすい、骨吸収が起こりにくい(骨が溶けにくい)、口臭が起こりにくい

総入れ歯

高松市のインプラント

取り外し式なので外れやすく、口の中で動く。咀嚼効率が低い。歯茎を大きな装置で覆っているため違和感が強い

入れ歯と歯茎の間にものがはさまって痛い。歯茎を大きな装置で覆っているため食事の味を感じられにくい

発音しにくい、しゃべりにくい。総入れ歯を使い続けていると骨吸収が起こる(骨が溶ける)

食べ物が挟まりやすいため口臭が起こりやすい

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門の吉本歯科医院 院長。歯学博士。噛み合わせをきちんとすることがインプラント成功の条件です。四国で唯一の噛み合わせ専門の歯科医院。DRマロのインプラントクリニック「マロ・クリニック東京」提携歯科医院。総入れ歯の方、多くの歯を失った方のためにオールオン4という治療をご提案しています。

噛めない、見た目回復のお悩みならまずはお気軽にご相談下さい

合わない入れ歯でお悩みの方、痛い嚙めないブリッジでお悩みの方、歯を抜かないといけなくなった方、入れ歯かインプラントかお悩みの方、まずはお気軽にご相談下さい。