歯周病なので歯の掃除を定期的にしていたが歯を抜かないといけなくなった方へ

咬み合わせ専門歯科医院

吉本歯科医院の吉本彰夫です。

歯周病なので歯の掃除を定期的にしていたが歯を抜かないといけなくなった方へ

 

大変多いご相談ですので

ご紹介しますね。

 

歯周病の治療ということで週1回歯の掃除をしに通っている歯医者さんに行っていました。

歯の掃除をしていると

今まで痛みもなかったとこが痛くなったり

歯茎が腫れたりしていました。

 

先生は

歯の掃除をしなければ歯周病がどんどん進行してますます悪化する

と言われました。

 

しかし、

結局痛みがひどく奥歯を抜かなくてはいけなくなり結局は

抜歯をすることになりました。

 

反対側の奥歯も少しグラグラしてきているのでこのまま掃除をしていても

歯を抜かなくてはいけなくなるのではないかと不安です””

 

歯周病だから、お掃除をしましょう。

歯周病だから、菌を減らすような治療をしましょう。

このように言われ

定期的に歯のクリーニングに通っていたけれど

結局は歯を失うことになってしまった

歯を抜かないといけない状態にまでなってしまった

という方はとても多いです。

 

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

それは

多くの方が

歯周病の根本原因をご存知ではないから、です。

 

歯周病は「自分が歯の掃除を怠ったからだろう」

だから「歯医者さんに通って掃除をしよう」

程度にしか思っていないから、です。

 

歯周病になる原因は

ばい菌だけでは、ないのです。

 

ばい菌だけだ、と思い込んでいると

ばい菌を除去することが、

歯周病の最終目的となってしまいます。

歯周病の原因は

ばい菌だけだと思い込んでいると

将来歯を失うリスクはとても高くなります。

どうぞ知って下さいね。

歯を失う一番の原因「歯周病」の真実を。

歯を失ってお悩みの方へ

歯周病の診断で最も重要なことは「あなたの歯を支えている骨がどれだけ残っているか?」です。

グラグラと揺れている歯を掃除しても揺れは止まりません。

 

歯を失わないための情報を

定期的にお届けしています。

どうぞお1人でも多くの方に知って頂きたいと思っています。

ぜひご登録下さい。

http://m.8181118.com/melmaga/

メールセミナーを始めました。

患者さんに先に知っておいて頂きたい情報を

できるだけわかりやすくお届けしていきますね。

ぜひ、ご登録下さいね。

 

 

香川県高松市において,四国で唯一の噛み合わせ(咬み合わせ)を専門にした歯科治療を提供しております.薬で治す治療法,3iインプラント,歯周病治療など最先端の研究内容を治療として実践し,数多くの実績を誇ります。咬めないご相談は吉本歯科医院へ

お気軽にご相談下さい

合わない入れ歯でお悩みの方、痛い嚙めないブリッジでお悩みの方、歯を抜かないといけなくなった方、入れ歯かインプラントかお悩みの方、まずはお気軽にご相談下さい。